バンクーバーの住まいどんな感じ

こんにちは😃Keikoです✨今回バンクーバーの住居事情についてお話したいと思います🏠

バンクーバーの家賃は高い

ダウンタウンコンドミニアム

ここ、ダウンタウンのコンドミニアムは本当に高くワーホリなどで来ていてる方はシェアハウスやホームステイなどの住まいスタイルがほとんどです。ダウンタウンのシェアハウスだと、$700〜$1000役日本円で56000円から80000円くらいはしてきます。郊外などでもう少し安い物件を探す方も多いみたいですね!

お部屋の中のご紹介

バンクーバーでは、トイレと風呂は一緒で、バスルームと呼びます!日本ではトイレと風呂が別スタイルが多いですよね💦

キッチンには、冷蔵庫、レンジ、オーブン、食洗機、食器棚などほとんどのコンドミニアムにはついていますので何も買わなくてもいいのが、助かります😓

バスルーム・キッチン・洗濯機

洗濯機と乾燥機もほとんどのコンドミニアムについてますので、大きな電化製品は買わなくても大丈夫です👌こちらバンクーバーではベランダに、洗濯物を干してはいけませんので、乾燥機も必ずセットになっています✨

Room

部屋は1ベットルームに対しバスルームか1つ付いています。これはすごく良いですよね😊これだとシェアもしやすいですし!日本と違う所がもう1つ!ベッドルームの天井に電気が無いのです😩スタンド電気などを置くスタイルとなります。

日本との違いが伝わりましたでしょうか?こんな住まいのバンクーバーでした✨✨

AQUA Beauty では、寮をご用意していますので安心して、バック1つで来られますよ👌👌ワーホリに興味のある方はこちらまで

↓ ↓ ↓ ↓

keida-beauty@outlook.jp

次回はハロウィンの街をお届けしていきます🎃🎃🎃

See you next time!